201222_NoSecondLife

セミナー:『第3回No Second Lifeセミナー』

今日は、月間160万PV以上のアクセス数を誇る人気ブログNo Second Lifeを運営されている、立花岳志さんのセミナーに参加してきました。
ただ、会場の大橋会館に到着するのが開始直前だった為に、遥か後方しか座席の空きがなく(T^T)

 

なぜ、会場に着くのが遅かったのかといえば・・・

池尻大橋のバス停降りてすぐの「らーめん むつみ屋 池尻店」に駆け込み食べてから来たため(^^;

・食べログ:らーめん むつみ屋 池尻店

http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13041986/

 

「あ~!もっと早く来て前のほうに座りたかったな・・・」なんて最初は思っていました。

ただ、セミナー開始直後に参加者で打ち解けるために、席の近い人同士で自己紹介をするというイベントがあったのですが、たまたま席の近くに立花さんの奥様がいらっしゃってお話しさせていただきました!嬉しかったですヾ(*´∀`*)ノ

人生万事塞翁が馬ですね♪

 

『No Second Life』

http://www.ttcbn.net/no_second_life/

『No Second Life』は、管理人が日々読んでいるブログの中の一つで、Appleに関する情報や、ライフハック情報、ランニング、または立花さんが読まれた本の書評等が更新されています。

特に、立花さん独自の視点で書かれた書評は暖かくて大好きです。

今回のセミナーは、仕事用のアウトプットブログを2ヶ月前に始め、個人用のこの『In advance only』を初めて数週間という超初心者ブロガーである管理人に少しでもブログを運用していく上でヒントになればと思い参加させていただきました。

 

ブログを書くメリット

立花さんとは勝間塾でもご一緒させていただいてますが、塾長である勝間さんも同様におっしゃられていたことです。

友達でもない他人の方に継続して読んでもらおうとすると、文章の書き方や構成も変わってくると思います。

そう試行錯誤しながらアウトプットすることによって、文章の表現力が向上したり、客観的に自分を見直すことに繋がるのだと再認識させていただきました(^^)

自然と自分ブランディングになるのですね。

ただ、他のニュースやネットからインプットした情報をそのまま伝えていては、たまたま通りすがりに読んでもらえたとしても読者として再び自分のブログに訪れてもらえれる確率は低いでしょう。

その情報に、自分なりの自分で考えた意見や思いを付加して読者の方に楽しんでもらうことが重要なんだなと感じました。



ブログを書く!を習慣化するテクニック

ただ、管理人もそうなのですが、ブログを書く熱がある時はノリノリで記事を書けるのですが、人間そうそう毎日は続きません。

 

飲みに行って帰ってきてそのまま寝ちゃった・・・

翌朝起きて投稿をさぼった自分に罪悪感を感じてしまう・・・

仕事が忙しくて投稿できない日が続く・・・

罪悪感を感じたくないために、そもそもブログを書いているということを忘れだす・・・

 

プロである立花さんもブログを始めた頃は同じだったそうで、少し安心しました(*^.^*)

実は管理人、ブログをスタートさせて(オイオイ!早すぎやしないかf(^^;))、今まさしくこの状況でしたw

そんな私に貴重なテクニックを伝授していただきました♪

 

生活習慣の合間に『ブログを書く』という習慣を組み込む。

記事を書き始めて投稿までできなくてもOK。疲れたら途中で止めてその段階で投稿して、また続きは明日なんて伝えてもよい。

逃げネタ?つまり、がっちり書かなくてもよいカテゴリを用意しておく。例えば、夕食の写メをアップしても良いし。

一つの記事jにかける時間リミットを決めておく。もっと良くしようと練るのはいいのだけど、日々は続かないため。

 

等々。。。もっと大切なことを伝えて頂いたと思うのですが、管理人の小さいメモリに残っているのはこんなところでしょうか。

新しい出会い

セミナーの後は、参加者同士の懇親会がありました。

食事と飲み物(アルコールあり)を頂きながら、自己紹介をしつつ色んな方とお話しさせていただきました♪

日々、記事をチェックさせてもらっている『シゴタノ』や『アシタノレシピ』の方々もいらっしゃったり、管理人と同じくブログを始めたばかりの方、これから始めようと思って参加している方、色んな方と名刺交換してお話をさせていただきました。

シゴタノ! 仕事を楽しくする研究日誌

アシタノレシピ -明日を楽しくするレシピ

 

帰宅してから、Facebookで友達なれて、新しい出会いにわくわくしました♪

今日、出会えた全ての方に感謝します(^o^)♪

ありがとうございました!