有益なWebサイトの作り方を調べてみた。

ユーザーに有益なWebサイトを作りたいので、Webサイトを制作するときにどのような点に注意すべきかをまとめてみた。

コンテンツの魅力を引き出すユーザーフレンドリーなウェブライティングのコツ

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/08/30/1600

ここで記載されているのは、

  • 文字は大きく読みやすく!!
  • 英語表記ではなく日本語表記で!!
  • 抽象的な回遊文言はさける。

戻る、一覧などではなく、○○の商品に戻る、○○の一覧などと表記して極力固有名詞で!!


有効なサイトコンテンツの増やし方

http://www.necoken.com/000079.htm
ずばりこの3つ。

1.事例・実績
2.利用者・ユーザーの声
3.AQ・よくある質問

客観的な視点と事前の想定されるQAを作っておく。
ポイントはこのQAがサイト(商品)の説明の付加価値でQAを通してさらに説明する点にある。

写真や画像を単なる飾りで終わらせない

WEBサイトコンテンツとしての写真や画像を単なる飾りで終わらせない方法

http://www.tommyjp.com/2010/11/web.html

Webサイトでの写真のユーザー動線が調査されている。

コンテンツに関係した写真ほど、何度も見られていることがわかる。

単なるアイキャッチ(目を引く画像)は無視されている。

これは画像広告でも同じことだと思う。

コンテンツに関係した画像広告が重要)^o^(

自社サイトのコンテンツを充実させるコツ

当たり前ですが、サイトの更新頻度をgoogleは重要視しています。

ホームページ+Wordpressで重要度をグレードアップするということですね)^o^(