Base_Of_Wordpress_001

キャッシュで速度改善、WP Super Cache を導入:WordPressプラグイン

WP Super Cache を導入してみました。

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」から、「WP Super Cache」を探してインストールする。

インストールするといきなり、下記のようなエラーになり(+o+)、使えないことがある。

警告 ! PHP セーフモードが有効になっています !セーフモードが有効なため、このプラグインの動作に問題が発生するかもしれません。 お使いのサーバーではファイルの読み書きの許可の前に PHP スクリプトのオーナーを確認するように設定されています。あなたもしくは管理者が、このプラグインスクリプトのグループオーナーをウェブサーバーのユーザーと一致するように変更すれば動作するようになるかもしれません。/home/users/2/lolipop.jp-yoshiiikoba/web/wktktravel/iao/wp-content/cache/ ディレクトリのグループオーナーは変更する必要があります。詳細は safe mode manual page を参照してください。

パーマリンク構造エラーA custom url or permalink structure is required for this plugin to work correctly. Please go to the Permalinks Options Page to configure your permalinks.


警告 ! PHP セーフモードが有効になっています ! の解決

サーバー側でPHPの設定がセーフモードになっているのが原因のようです。

下記のサイトに詳しく記載されています。

ロリポップで PHP セーフモードを OFF にする方法

“警告!PHP セーフモードが有効になっています!” が消えない:ロリポップ

パーマリンク構造エラーの解決

1つは、パーマリンクのエラー。パーマリンクは記事などに個別のURLを持たせる仕組み。これが初期表示のままだと、WP Super Cacheがエラーになって使えない。

パーマリンクは、記事を個別に識別できる機能なので、自分の記事を参照してもらうときや、どこかに掲載するときにURLとして使用する。

したがって、最初の段階でパーマリンクの設定をしておかないと、リンクを張り替える必要性がでてくる。

WordPressの場合は途中でパーマリンクを変更しても、以前のURLで記事にアクセスできるようだ(+o+)凄い!!だが、できるだけ導入時にパーマリンクの設定を変更したほうがよい。

パーマリンクの変更は、「ダッシュボード」→「設定」→「パーマリンク設定」で行える。

WordPressパーマリンク設定

パーマリンクは、「数字ベース」にしたほうが無難だ。

数字ベースだと、「http://netmiile.net/archives/123」となる。

パーマリンクに投稿名などが使えるが、日本語の2バイトが「%e4%53%br」のようなURLになってしまい、見栄えが悪い。

また、SEO対策で上で、デフォルトのままだと「?」などの記号が入るのであまりよろしくない。

だから、パーマリンクは、「数字ベース」にしたほうが無難だ。

詳細は、下記のサイトを参考にする。

WordPress パーマリンク SEOのための最強設定法

下記の記事も参考になった。

WP Super Cacheのパーマリンク構造エラーを解決する方法