2012-10-14_2213

上野の森美術館ツタンカーメン展を100倍楽しむ方法。

僕のようにエジプトやピラミッド、古代文明に興味がある人にとっては、上野の森美術館で開催されているツタンカーメン展は、ぜひとも行きたいイベントだ。

ツタンカーメンは王の谷から発掘されたのだが、今だかつて墓あらしにあっていないファラオだ。だから、出土品の点数は非常に多く、また、保存状態もかなりよい。

そんなツタンカーメン展は人気のイベントのため、大混雑で多数の人が押し寄せている。

今日、ツタンカーメン展に行ってきた経験をもとに、これからツタンカーメン展に行く人が楽しめるように考えてみた。

参考にして貰えれば、人気イベントのツタンカーメン展もゆとりをもって楽しめると思う)^o^(。

 

前売り券が販売されている。チケットは必ず事前に購入しておく。

人気のイベントだけに、当日購入するということを避けたい。

前売り券が販売されているので、必ず事前に購入することをお勧めする。

私は、チケットぴあで購入した。

エンタメチケットの予約・購入は「チケットぴあ」で

 

事前にチケットをもっていたとしても、当日は整理券を渡されます。

私の場合は、13時に上野の森美術館へ行って、15時30分からの整理券を渡されました。

できるだけ早く、来場したほうがよいと思います。平日は9時30分から、土日祝は9時から開館しているので朝一で入場できれば前列がないので結構スムーズだと思います。

 

荷物は必ず入口近くのロッカーに入れて身軽にしておく。

かなりの人混みでなかなか前に進まない。そして、皆じっくり見たいので館内では長時間の立ち見となる。

手荷物はロッカーに入れてしまって、身軽な装備で臨みたい。

場内では、カメラ撮影、携帯電話は使用できないのでまとめてロッカーに入れてしまおう)^o^(。

ロッカーは100円だが、最後に100円戻ってくる。

ただ、館内でカフェがあり休憩場所としてはちょうどよいので、お財布はもっていったほうがよい。

 

音声ガイダンスを携帯しよう。

館内の入り口で音声ガイダンスを配布している。1人500円だが、あるとないとでは大きくちがう。

場内ではだれも説明してくれない。

音声ガイダンスがあれば丁寧に説明してくれ、理解も深まる。館内でガイダンスの番号が貼り付けされているので、その場で音声ガイダンスの番号を押そう。

実際に目でみながら、耳で説明を聞けるのでかなり充実した時間が過ごせる。

また、何度もボタンを押して繰り返しガイダンスを聞いてもよい。列で待っている間も、事前に次のガイダンスを何度も聞いておく。

500円をケチらずに、ぜひ音声ガイダンスを携帯しよう。

 

館内のカフェ、休憩場を上手く活用しよう

流石に人気のツタンカーメン展は、かなりのボリュームがある。しかも、入場者が多いのでなかなか前に進まない。

途中で休憩をはさまないとかなりキツイ。

上野の森美術館では館内にカフェがあり、簡単な飲食を摂って休憩することができる。

館内の1階から2階に上がる前にカフェがあるので、ツタンカーメン展の1階部分を見終わったときに休憩を挟むとよい。

館内の1階、2階にもベンチがあるので十分に休憩をとりながら、じっくり見ていくとよいだろう。

 

ツタンカーメン展を見終わったあとは、周辺のショップでツタンカーメングッズを購入しよう。

ツタンカーメン展のあとは、周辺でグッズを販売しているショップが複数ある。

写真集や、ポストカードなどから珍しい!?珍物もある(笑)。

ぜひ、一通りのショップに入ってみることをオススメします。

買いそびれたとしても、楽天市場でツタンカーメン展のグッズが購入できます。

楽天市場でツタンカーメン展のグッズを探す・・・。