a0800_001084

もうじき年末で帰省!東京―奈良(五條)間での交通手段をまとめてみました。

もうじき年末で実家に帰省しないとダメなので、東京から実家(奈良県五條市)への交通手段をしらべてみました。東京と奈良を移動される方の参考になればと思います。

奈良県は文化遺産がたくさんあり観光名所ですが、奈良県に新幹線・空港はないため、意外に東京からは不便です。

 

新幹線を使う。

当然!奈良に新幹線はとまりません・・・・。

京都か新大阪で下車して、あとはローカル線で奈良に入ります。

奈良県北部は新幹線がよいと思いますが、僕のように奈良県中部地域、南部地域は京都からのローカル線の乗り継ぎが多くて結構キツイです。

あまり、新幹線はおすすめできません。

 

夜行高速バスを使う。

もっとも主流となる交通手段だと思います。

奈良交通が運営している夜行高速バスを使えば、直接に、東京と奈良を移動できます。

東京の乗車場所は新宿高速バスターミナル、五條市の乗車場所は五條市バスターミナルです。

東京から奈良へ向かう場合ですが、新宿高速バスターミナルを23:00に出発して、五條市バスターミナルには8:00ぐらいに到着しますので、乗車時間は9時間ぐらいです。

料金は片道で8,970円です。(2012年10月現在)

奈良県での主な停車場所は、天理・桜井・高田・御所などです。

チケット予約は、電話予約とネット予約がありますのでまとめておきます。

 

電話予約:奈良交通 総合予約センター TEL:0742-22-5110

ネット予約:奈良交通のホームページではネットでチケット購入できないので、僕はバスぷらざで購入しています。

 

そして、注意が必要ですが、申込みの受付は 1か月前 から開始されます。予約受付が開始される時間は、ネットでの申込みは10時から開始で、電話での申込みは9時から開始されます。

例えば、12月29日の運行を予約したい場合は、ネットでの予約は11月29日10時から開始されます。年中無休で予約は受け付けてくれます。

 

レンタカーを使う。

もっとも自由に動けるのがレンタカーです。

帰省の途中で箱根に立ち寄り温泉を満喫したりと、旅行気分で帰省ができます。

ただ、年末年始は爆発的に渋滞します。僕がレンタカーで帰ったときは高速道路で事故も多く、幾度となく渋滞につかまり14時間はかかりました・・・。大渋滞の中での長距離運転はかなりキツイと思います。

ですが平常時での帰省や、旅行と合わせた帰省であればレンタカーはオススメです。

僕が愛用しているレンタカー会社は、トヨタレンタカーです。店舗数が多く、店員の対応もよいので気に入っています。それ以外には、マツダレンタカーニッポンレンタカーがあります。

レンタカー会社をまとめて比較できる旅ぷらざレンタカーもよく使います。ざっくりとレンタカー料金が比較できて、近くの店舗をリストしてくれます。

料金ですが、例えば年末の29日~3日の6日間で、43,575円(基本料金 38,325円+免責補償料 5,250円)です。車種はエコカーのアクアです。長距離運転の場合は、エコカーの方がよいです。

4人家族の場合は高速バスよりレンターのほうが安くなると思います。

 

最後に

僕の実家は奈良県五條市で、妻の実家は徳島県徳島市です。奈良県⇒徳島⇒東京のルートで帰ります。

前回は、レンタカーで帰省しました。自由度が高いのですが、渋滞に巻き込まれて大変でした(^_^;)。

毎回、帰省時の交通手段を調べるのが大変だったので記事としてまとめてみました。

同じ実家をもつ方の参考になれば嬉しいです!(^^)!。

 


“もうじき年末で帰省!東京―奈良(五條)間での交通手段をまとめてみました。” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。