medium_4277958479

もうじき年末!奈良(五條市)ー徳島(徳島市)間での交通手段のまとめ。

もうじき年末シリーズ第3弾!

今回は、奈良(五條市)と徳島(徳島市)間で交通手段をまとめてみました。

奈良県五條市は僕の実家です。実施に奈良県五條市と徳島間ではそれほど移動する方もいないと思いますが、参考になればと思いまとめておきます。

 

新幹線、電車を使う。

徳島、奈良とも新幹線がないためかなり不便です。

ルートとしては、徳島駅 ⇔ 高松駅 ⇔ 岡山駅 ⇔ (新幹線)⇔ 新大阪駅 ⇔ 難波駅 となり、かなり複雑な乗り換えです。

徳島ー奈良間での新幹線、電車でのルートは厳しいです。

 

高速バスを使う

普通に使っています。が、奈良ー徳島間での直通バスはないです。

大阪か京都で、徳島行きの高速バスに乗車できます。

奈良県五條市の場合は、次のルートになります。

南海林間田園都市駅 ⇔ 南海なんば駅 ⇔ (高速バス) ⇔ 徳島。

僕は車で、南海林間田園都市駅まで送迎してもらっています。

なんば ⇔ 徳島間は平常時は3時間ぐらいで運行していますが、繁忙時は8時間ぐらいかかることもあります。僕は阿波踊りのときに徳島から神戸へ行くだけで5時間はかかりました(^_^;)。

なんば ⇔ 徳島間はたくさんのバス会社があります。徳島バス、南海バス、阪急バス、阪神バス、京阪バスとあるため、高速バス予約サイトで確認したほうがよいです。

高速バス予約サイトは、旅プラザ(バスプラザ)発車オ~ライネットがあります。僕は、旅プラザ(バスプラザ)が使いやすいので個人的におすすめ!。

 

レンタカーもしくは自家用車を使う。

奈良、徳島ともマイカー比率が高いためほとんどの方が車を所有しています。

レンタカーは、僕のように東京から帰省したり、旅行で来ている人が使うと思います。

レンタカー店舗の検索は、旅プラザ(レンタカー)が便利です。住所を入力すれば周辺の店舗をリストしてくれるので、チョー便利です!(^^)!。

車で移動する場合は、高速道路を使う南海フェリーを使うの2つに分かれます。

 

◎高速道路を使う場合

平常時の深夜であれば、奈良県五條市 ⇔ 徳島県徳島市を3時間ぐらいで移動できますが、阿波踊りや繁忙時は、阪神高速と淡路で混みあうため注意が必要です。

僕がよく使う高速道路のルートは、葛城IC ⇔ 鳴門IC です。

ルート検索は、NAVITIME(ナビタイム)が便利です。

 

◎南海フェリーを使う場合

和歌山港と徳島港をつなぐフェリーです、阪神地域の渋滞に左右されないので、かなり快適。海上時間(移動時間)は2時間。フェリーに乗ったときは、まっさきにグリーン席(500円)を取りにいきます(笑)。グリーン席は船内の売店で販売していて、毎回、争奪戦になります。

阿波踊りなどの繁忙期にはすぐに予約が埋まります。予約は電話予約のみです。

 

最後に

徳島に7年ぐらい住んでいましたが、そのときは深夜に高速道路を使って奈良まで帰省していました。

実家の父母は、阿波踊りになると南海フェリーを利用して徳島まできていました。

ということで、温かいコメントをいただけると喜びます)^o^(