写真 2012-12-07 18 04 43

iPhone5がクラッシュ!ガラス画面激しくひび割れ!速攻、AppleStoreへ。

iPhone5がクラッシュ!ガラス画面が破損。こなごなに・・・。

iPhone5を床に落としてしまって、iPhone5のガラス画面がかなりひどいことになってしまった・・・。

iPhone5の故障のことはよくわかっていなかったので、結構あたふたした。

僕が、iPhone5を購入したのはヤマダ電機だったこともあり、余計にややこしかった。

次回の故障もあるかもしれないので(笑)、今回のイベントはまとめておこうと思う。

 

iPone5のガラス画面が破損

落とした直後のiPhone5のガラス画面。画面全体にひび割れが入り、Retinaディスプレイが痛々しいことになっている。

 

iPone5のガラス画面が破損

右側面から撮影。画面がコナゴナになっている。

 

記念!?ではないが、めったにお目にかかれないので、破損したiPhone5を動画で撮影してみた。

 

気をとりなおして、ここからどのように対処して修復までしていくのか記載してみたい。

 

破損した場合はどこに依頼するのか?

iPhone5を購入したヤマダ電機に持参したのだが、話が通じなかった。

店員も中国人がでてきて(笑)、いきなり機種変更を薦められたりして困った。「iPone5の修理だ!」っといっても分かってなさそうだった。ここは日本なのに・・・・。

別の店員を掴まれると、修理はすべてAppleStoreになるようだ。大手の量販店ではほとんど対応しないそうだ。

 

AppleStoreに事前予約は必要か?

必須ではないが、事前予約したほうがよい。

事前予約なしにAppleStoreにいったときはストア店員がにGenius Bar(ジーニアスバー)に予約登録をすることになるので、どのみち予約時間になるまで診断してくれない。

Genius Bar(ジーニアスバー)についてだが、Geniusは、天才、鬼才、逸材とかいう意味で、「プロ手段がいる酒場」というところかな。

以下は、公式サイトより抜粋。

ジーニアスはApple製品に関する幅広い知識の持ち主です。マンツーマンで技術的なサポートを提供し、様々な問題の解決にあたります。その場で修理が完了することもあります。ジーニアスに相談したい時は、ご都合のよい日時を予約してご来店ください。人数に限りがありますが、ご来店当日のご予約も承ります。

Genius Bar(ジーニアスバー)へはこちらから予約できる。

 

Genius Bar(ジーニアスバー)への予約の仕方

画面のハードコピーの赤矢印に注意して進んでいけば問題ないと思う。

 

AppleStoreに行く前にバックアップをとる。

僕も直接、AppleStoreに行ったためにバックアップがなかった。

いったん自宅に戻ってバックアップをとり、改めてAppleStoreに行くことになった。

いつもバックアップでトラブルので、ストア店員とバックアップについて話してきた。重要な箇所を記載していきたい。

 

iTunes11.0で、下記の設定で「今すぐバックアップ」を行う。

コンピュータ上に、バックアップを作成する。iCloudは5GBなので、ハードユーザーにはまったく役にたたない。iCloudですべてのバックアップが取れれば一番、きれいに復元できる。次のアプリもきれいに復元できる。

 

アプリは復元できない。

アプリはグループも含めて正常に復元できない。iTunesでは対応できていない。

アプリはバックアップから復元後に手動で、AppStoreから再インストールする。もちろん購入したアプリは覚えているので、再インストールしてもお金はかからない。

 

(以後の記事は、次回にAppleStoreに行ってから記載したい。たぶん金額面が主な内容)

 


“iPhone5がクラッシュ!ガラス画面激しくひび割れ!速攻、AppleStoreへ。” への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。