IMG_0152

なぜ?なぜ?問いかけがネタを生み出す。あなたの周りに当たり前のように存在するが、あなたが気づかないだけ。

リンクシェア主催の、「ブログのネタの作り方」というセミナーに参加してきた。

講師は、北海道でブロガーとして有名な方だった。

頭をガツン、ガツン叩かれるようなメッセージを多くもらって、活性化された気分だった。

テーマは、「どのようにネタにしていくか」。

セミナーの内容をすべて記載するわけにもいかないので、明らかに、僕が響いたセッションを中心に記事にしてみた。

 

ランキングの2位は、なぜ、2位なのか?

カレーライスがおいしいお店ランキング、渋谷で人気の居酒屋ランキング、人気のあるレシピランキング・・・・。

世の中にはランキングがあふれている。

あなたは、ランキング2位がなぜ2位なのか?考えたことがありますか?

1位と2位の差が、「どのような差なのか?」考えたことがありますか?

僕もランキングと言われると当たり前のように、鵜呑みにしてしまう。

この1位と2位の、「差がなんであるか?」を調べる、理解することが大きなネタになっていく。

この「調べる」、「理解する」という行為が非常に大切。

 

他のブログやニュースを見たときに、「なぜ」、見ようと思ったのか。

他の人のブログを見たときに、「なぜ、見てしまったのか?」。

「この記事は濃厚だな!」と思ったときに、「なぜ、どこが濃厚なのか?」

「このブログは面白い!!」と思ったときに、「なぜ、どこが面白いと思ったのか?」

自分の心の動きを記録していくことが非常に重要。漠然と面白いとか、楽しいとかではなく、他の人のブログを見た理由や、面白いと感じた理由を、どんどん記載していく。この行動を行うことで、心が揺れた動機が明確になり、自分がブログを書くときにも大きな影響を与えてくれるようになる。

Twetterでも、「なぜ、この人はこの記事をRTしたのか?」、「なぜ、こんなにもRTされるのか?」。

はてぶでも、「なぜ、この人ははてぶに登録したのか?」、「なぜ、こんなにもブックマークされるのか?」

僕は、情報をインプットするものだと思い込むクセがある。はてぶに登録されているブログを読まなければ!、RTされた記事を一読しなければ!と思ってしまう。当然、目を通すのはよいことだと思うが、重要なのは先のようにネットで動きがあった理由だ。

 

 

あとがき

以前に、ちきりんさんの「自分のアタマで考えよう」を読んだが、書籍での内容がセミナー中に読みがってきて、再学習している気分だった。

過去記事:ちきりんさんの「自分のアタマで考えよう」を購入しました。

 

僕は情報をインプットしていくものと思い込んでいるところがある。今回のセミナーでは、僕のクセを直すキッカケを与えてもらった。

情報をそのままインプットするのではなく、「理解する」という姿勢が僕には大きく欠落していたことを感じただけでも、受講した甲斐があったセミナーだった。

今回は、リンクシェアが主催している。

リンクシェアはクリーンなアフィリエイトを推進しているASP(サービスプロバイダー)だ。

リンクシェアへ、自分が運営しているサイトを登録するとアフィリエイターとして様々な特典が受けられる。今回のセミナーも特典の1つ。

ブログやサイト運営でアフィリエイトを行うなら、ぜひとも、登録しておきたいASPだ。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム