a0001_017580_m

Adobe製品、Creative Suite と Creative Cloud を比較検討してみる。

以前は、Windowsパソコン2台で、Adobe CS 5.5 Web Premium(Photoshop、Illustrator、Dreamweaverが同梱)を使っていた。

しかし、Adobe CS 5.5 Web Premium ではWindows版とMac版が分かれていているので、新しく購入した、MacBook Pro では使えない。

そのため、次期バージョンの6.0の購入を検討することとなった。

 

新しいサービス、Adobe Creative Cloud

次期バージョンでは、「Adobe Creative Cloud」というクラウド版のサービスが追加された。

ちなみに、Adobeのクラウド(Adobe Creative Cloud)は、Photoshopなどのアプリがクラウドで使えるわけではない。アプリはダウンロードしてインストール後に使える。データは20GB からクラウドで共有できる。

結局のところ、迷うのは従来からのサービス形態である、「Adobe Creative Suite」にするのか、「Adobe Creative Cloud」にするのかである。

このあたりを比較検討してみたい。

Adobe CS5 for MAC OSX
Adobe CS5 for MAC OSX / sridgway

 

Creative Suite と Creative Cloud との比較検討

比較検討した結果を表としてまとめてみた。掲載している価格はすべて税込。

また、Adobe公式ページでの情報はかなりややこしいので、電話で問い合わせした内容も含めて記載した。

 

Adobe Creative Suite と Adobe Creative Cloud の比較 
PS、Ai、Dwが入っているエディション

Creative Suite
Design & Web Premium

Creative Cloud
通常版

使える製品 PS、Ai、Dwを含めた、9製品。 すべてのAdobe製品
単体価格 249,900円

月額5,000円。
※1年間で60,000円、2年間で120,000円

某スクール(教育機関)価格 100,000円
CS5.5からのアップグレード価格 49,350円

初年度のみ月額3,000円。
2年目から5,000円。
※1年間で36,000円、2年間で96,000円

使えるパソコン台数。

2台まで。

2台まで。

製品の入手方法。

ダウンロードもしくは、メディアで郵送

ダウンロードのみ。
MacとWindowsとの併用。

使えない。Mac版、Windows版でそれぞれ購入が必要。

1つライセンスでMac、Windowsで使える。※但し、同時に起動されることは想定していない。
次期製品への対応 アップグレード時に別途購入。

月額費用に含まれる。次期製品は無償で提供される。

同PCでのCS5.5との共存 可能。両方使える。 可能。両方使える。
購入先ページ Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Adobe Creative Cloud メンバーシップ

 

Adobe製品の問い合わせ窓口

購入先ページ:Adobe Store (アドビストア)

電話窓口:0120-61-3884

 

結果、Adobe Creative Cloud を購入した。

ADOBE
ADOBE / ▓▒░ TORLEY ░▒▓

比較検討した結果、Adobe Creative Cloud を購入することにした。

MacBook Pro が加わったことにより、Windowsマシン2台とMacマシン1台の環境になり、Win、Macが混在する環境では、Creative Cloud が圧倒的に安く使いやすい。

また、Macで編集したファイルもWinで使えるし、Adobe CS5.5 も従来どおり使用できるのも嬉しい。