zjscafe_nodejs_01

Node.js、Boostrap、mongoDBなどなどたっぷりな一日だった。#jscafe

うまれて初めてNode.jsをインストしました。

Node.jsはクライアントサイトでしか動かないと言われていた、JavaScriptをサーバーサイドでも動かすようにするもの。

従来は、クライアントにJavaScript、サーバーはPHPやRubyと数種類の言語を使わないとWebサイトが作れなかったが、Node.jsのおかげで、JavaScript言語だけで、サーバー・クライアントの両方を構築することができる。

まだまだ不慣れのため、メモ書きになってしまいますが、記載します。

jscafe_nodejs_02

まずは、環境を整える。

Windows版は、こちらからダウンロード。

[thumb url=”http://nodejs.org/”]

次はGitをインストします。

公式サイトからダウンロードします。

[thumb url=”http://git-scm.com/”]

 インスト後に、環境変数を設定しないとダメです。

Node.jsを触ってみた。

もっとも新しいプラットフォームなので洗礼されている感じがした。

非同期通信でのコールバックや、エミッタ―など少ない行数で再現できることが多いので便利そうに見えました。

Twitter Boostrap!

さすがに便利の一言!

クラスを設定するだけで、クオリティのあるボタンなどのパーツができるし、グリッドシステムも搭載している。

JavaScriptと合わせて、カルーセルが簡単にできるのは、すごい!!

mongoDB

DBなのでたぶんデータベース。

 中身のデータはJSON。シェルはjavascriptなので、jsと相性がよい。

データの持ち方がjson。

感想としては通常のRDBSよりもはるかに使いやすそう!!

そもそも、RDBSははるか昔からあるので、そろそろ次世代のDBがほしいところ。それが、mongoDBなのかは、今の僕にはわからない。

今回、参加したセミナー

JscafeというJavaScript勉強会。今回、初参加!

[thumb url=”http://atnd.org/events/41245″]

[thumb url=”https://github.com/lxyuma/js-cafe”]

[thumb url=”https://www.facebook.com/groups/565794633445499/”]

ハッシュタグ:#jscafe