nozbe_used_project_002

Nozbeに一方的に求愛中!プロジェクトの編集、削除の使い方がわからないのでまとめてみる。

タスク管理で役割を分けようとしている。

GTDでのインプットは、Evernoteに吐き出して、プロジェクト(納期ありの大きなもの)はNozbeで展開して管理したい。

プロジェクトには、「ブログのデザイン変える」、「○○サイトの立ち上げ」など少し大きなブロックを管理している。

実行段階では、Toodledoで管理しようと試みている。

ところが、Nozbeの最初の使い方で、コケているのが現状。

Nozbeをプロジェクトツールとして使う考え方は、次の書籍を参考にした。タスク管理の初級者にはお勧めの書籍だ。

プロジェクトを追加したあとの、編集、削除がわかりません((+_+))。

画面が新しくなったので、操作がわかりません。

nozbe_used_project_002

プロジェクトの操作メニューは画面の下部にあります。

これも感覚的にわかりにくいですね(@_@;)。

nozbe_used_project_003

下部のボタンを左から説明します。

人型のマーク・・・プロジェクトのメンバーを表示・管理できます。プロジェクトで共有したい人をここで招待できます。

タグ(札)のマーク・・・Evernoteでお馴染みです(#^.^#)。どのツールでもタグは横断的に紐づける場合に使えます。Nozbeでもプロジェクトにタグがつけれます。Nozbeのプロジェクトには階層構造がありません。だから、このタグがプロジェクトを束ねる上で重要になってきます。

●のマーク・・・プロジェクトの配色を設定できます。同じ色だとわかりにくいので、プロジェクトごとに色分けできます。

メモ書きみたいなマーク・・・プロジェクト名を編集できます。ここにあったんですねーーーー!プロジェクト名を間違えたなどのときはこのボタンで変更できます。

チェックマーク・・・・プロジェクトを閉じる。完了のことです。完了するとプロジェクトが表示されなくなります。

ゴミ箱マーク・・・プロジェクトの削除。ここにあったんですねーーーーー!。不要になったプロジェクトを削除できます。

うーーーん、少しスッキリしたけど、まだまだ勉強しないとダメですね)^o^(。