a1180_007732_m

ポータルサイトを作るときに参考になるTips!なぜ、参考になるのか勝手に分析してみた。

桜新町ポータルを制作しているのだが、制作過程で参考にしたTipsをまとめておこうと思います。

どのようなところが参考になるのか、勝手に分析を初めてみたいと思います。

 

表参道&青山インフォメーション

表参道・青山エリアの情報サイト「表参道&青山インフォメーション」

表参道、青山に特化したサイト。僕が目指している地域サイトに一番イメージが近いかも。

サイトを見た感じ、ポータルサイトぽいよいデザインだと思います。配色も上手いので落ち着いてサイトを見れます。キーとなっている配色は緑です。

ショップ情報が特によくて、Categoryで分けたショップガイドはシンプルで上手くまとまっています。

シンプルなショップ情報を情報募集という、無料で掲載することでコンテンツ数を増やしています。最近は、有料広告枠も実施を初めています。収益化する方法としても参考になります。

表参道、青山らしい、品のあるサイトです。

 KYOTO-NAVI

京都観光・京都旅行に役立つイベント・老舗・グルメ情報サイト | 京都ナビ

京都の観光ガイドです。僕の実家が奈良なので京都にはよく行きました。

GWのときも京都にいったのですが、このサイトから情報をピックアップして遊びにいきました。

キービジュアルがよく効いていて、鴨川の綺麗な写真が京都らしさを演出しています。

文字大きさに着目したいです。

通常のブログであればとても読みにくい文字の大きさですが、ポータルサイトは「情報が詰まった感覚」が大切だと思うので、小さい文字でサイトに情報があふれている感があります。

また、レイアウトも雑誌やガイドブックのように、小さなブロック単位で配置されているので、とても見やすいです。

名所や観光場所、飲食ガイドなどの個別ページも、様式がパターン化されていて見やすいです。

メインナビゲーションは王道のメニュー構成ですが、とても参考になりまう。やはり、僕はデザインおしてナビの背景は画面いっぱいまで突き抜けたほうが好きです。

ただ、残念なのが、右上のAdsens広告です。せっかくきれいにサイトがまとまっているのに、このAdsens広告が関係のない、品のない広告を表示するため、少し違和感を覚えます。広告を出稿するのならば、京都にあった広告すればもっと良かったと思います。もしくは、広告がないほうがきれいだと思いました。

 水族館コミュニティ

水族館コミュニティ

WordPressの星野さんが運営されているサイトです。

シンプルですが非常に必要な情報だけをうまくまとめているサイトです。

ところどころで、WebAPIを使用して情報を集めていますが、使うタイミングというか、使いどころが非常に上手だと思います。

配色も、水族館ならではの水色と白色をチョイスしているしているのでイメージしやすく、落ち着いて情報が見れます。

WordPressとプラグインを上手く組み合わせて簡単に作っているようですが、使い方がうまいので非常に高機能なサイトになっています。

セミナーで、これを「1日ぐらいで作った」と言っていたのがすごく印象に残っています・・・・。

WordPressでポータルサイトを作るならば、とても参考になるサイトだと思います。

家結

トップ | インテリアショップの紹介 生活の知恵 家作りのTIPSなど 家結び

 

コンテンツの作り方がとても参考になる。

メニュー選びやすく、分類もうまい。少し、デザインや個性的な家を探している人には、とても魅力的なサイトにみえる。

画面のレイアウトもうまいので、広告があったとしても違和感がない。広告もサイトのコンテンツのように思える。

メインがホワイトでメニューをブラックにしているので、キリッと引き締まる感じがする。

埼玉あきないBAR

[thumb url=”http://saitama-akinaibar.jp/”]

ロゴとキャッチ画像が効いているので、とても楽しそうなサイトに見える。埼玉に行ってみようかなと思う)^o^(

非常にシンプルで各エリアのコースが簡単に説明されている。写真の使い方がうまいので、とても見ていてたのしい。

スッキリとしたこんなサイトも作ってみたいと思った。

温泉ジャパン

温泉JAPAN|みんなで作る湯ったりメディア

有名なサイト。全国の温泉を紹介している。検索機能が豊か。地図検索、ドロップでの都道府県検索、温泉のタイプ別、ランキング別、クリコミ情報など。色んな角度から目的の温泉情報にアクセスできる仕組みは参考になります。

また、各地でライターを募集しているようで、全国展開しているが、リアルな記事が上がってくる仕組みを作っているところもすごい)^o^(。

掲載されている写真やロゴ、デザインなど、よくできていて見とれてしまう。

東京ウォーカープラス

東京のイベント&おでかけスポット情報|ウォーカープラス東京

ポータルならではの、詰め込み感。文字が小さく、区間が狭く、情報が詰まっている感じがでる。

ヘッドのスペースも小さく、ナビも細い。トップページで情報を見せるだけ見せるための工夫がされている。

最初に新着記事が飛び込んでくるところも、オーソドックスだが、かなり効いている。

ポータルサイトの代名詞!と呼べるかもしれない。

旅色

おすすめの旅行を毎月ご紹介!温泉、旅館、ホテルなら|月刊旅色

こちらも有名サイト。

写真で紹介していくサイト。テキストはあまりない。

写真が非常にキレイナため、とても魅力的にみえる。アルバムのようなサイト

ポータルサイトで紹介する、ということを写真で上手く表現したサイトです。

高級感を全面にだして、コンテンツも激選している。

「超高級感」があるサイトも一度は、制作して運営してみたい。