googlemaplat002

経度、緯度をGoogleMapで調べる。たぶん、これが一番簡単にわかる、はず。

経度、緯度を知りたいときがある。

WebAPIを使ったときに、ある場所のショップをリストしたり、宿泊先をリストしたりしたい。

そのときに、経度・緯度があればより正確に、付近の情報を表示できる。

僕の場合は、GoogleMapを使って調べている。

 GoogleMapでの調べ方は次のとおり。

 GoogleMapで調べたい地名を検索する。

緯度、経度がほしい場所で、「右クリック」⇒「この場所について」を選択する。

googlemaplat001

すると、検索窓に、緯度と経度が表示されている。

googlemaplat002

緯度と経度の座標を使う – マップ ヘルプ

ちなみに緯度・経度について調べてみた。

日本の場合は、緯度の値は、20度~45度ぐらいまでの値しかとらない。経度は、122度から153度ぐらいまで。「小さい井戸(緯度)」と 覚えておくと、緯度と経度を間違えなくてすむ(#^.^#)。(さきほど、思いついたゴロ合わせだが、イケテル!と思った。)

緯度、経度についてはこのサイトがわかりやすかった。

日本の東西南北端点の経度緯度|国土地理院