MdN222_monochrome09

サイトデザインをする上で参考になった書籍、ブログなどのまとめ

半年ぐらい隙間時間で、桜新町ポータルを制作している。

制作の過程でたくさんの情報を吸収したので、その中でとりあわけ参考になったこと情報をまとめてみたい。

紹介するのは、書籍やブログが主です。僕も初心者なので、初めての方でも参考になると思います。

 

サイトデザイン、カラーリング配色

なんといっても配色が命!!最初、サイトの配色がわからないと、どうしてもダサイサイトになる。それなりに配色がわかれば、スッキリしたサイトになる。配色に関しては以下の書籍が、僕の中でバイブルになっている。

 

なにはともあれ、Webデザインの原則はしっておきたい。デザインは配色もそうなのだが、ある程度、デザインパターンがある。パターンを吸収してしまえば、個人でもそれなりのサイトになってくる・・・・はず!!知識ベースでデザインをクリアしておかないと、とてもその先のセンスのよいデザインにはたどり着けない・・・・と思う。

僕が、熟読したのは次の2冊

 

 

 

CSS3とレスポンシブ

CSS3はよく知っておいたほうがよい。従来のCSSとは違って、ボタンを丸くしたり、グラデーションしたり、マウスオーバーしたときにサイズを変更したり、アニメーションなどもできる。特に、角丸とグラデーションは重宝する。わざわざ、Photoshopで作らなくてよいので、その場でCSSを変更すればイメージをすぐに確認できるし、なにより軽いので描画が早い。

そんな、超便利なCSS3だが、僕のバイブルとなっているのが次の書籍。Kindle版はiPhoneにも最適化されているので、とても読みやすい。

 

少し応用になるのだけど、CSS3がわかればレスポンシブルにも対応できる。僕は、WordPressの標準テンプレートのTwenty twelve をよく使いますが、このテーマはレスポンシブル対応です。レスポンシブルをよく理解するには、次の書籍がオススメ。僕も熟読し始めているが、内容が非常にこゆい(#^.^#)

 

 

アイコン、写真、イラスト素材集

素材集があれば、細かな画像や写真が簡単に用意できて便利。さらに素材集をPhotoshopなどで再加工すればバリエーションは増える。書籍であれば完全フリーが多いので取扱いにも気を配る必要もないので使いやすい。

イラストやアイコンに使える。ちょーーーーべんり!!

 

次の2冊は、ベース素材集。そのままでも使えるだが、ベースになるような画像・イラストが多く、書籍の中でPhotoshopやillustratorなどでの加工方法も記載されている。作りながらデザインのセンスや間隔も身につくのでちょーーおすすめ!!

 

デザインサイトリンク集

あとは、たくさんのサイトを見る。デザインサイトのリンク集があるので、それをみてよく参考にしていた。ピンクの配色にしたいときは、ピンクを使っているサイトのキャプチャをとって、なぜ、綺麗に見えるのか?なぜ、スッキリ見えるのか?なぜ、デザインが良いと思うのか?というのを書きだしていった。これでかなりデザインパターンというか、感覚が身についた。おすすめなのは、次の2サイト。

Webデザインのリンク集 | ズロック

 

イケサイ – ウェブデザイナーのWEBデザインリンク集