wordpresslearn001

WordPressを最短で吸収できて、さらに愛情が芽生えるセミナー:プロになるためのWordPressテーマ作成講座

今日が4回目で最後の会。

ここ4週は、毎週土曜日にWordPressセミナーだった。

参考図書は、出版されてから大人気の高橋のりさんの書籍。

最初に予習していたのだが・・・

僕は、この書籍を一度、学習していた。

それでも、最後のページは難解な個所も多く、なかなか呑み込めなかった。

もう一度、この書籍を学習しようかと思っていた時に、「プロになるためのWordPressテーマ作成講座」という、いかにも上級者向けのセミナーが目に入った。

そして、講師の方も有名な方だったのが決めてだった。

study_Programming002

疑問点がすこぶる理解!!

実際に、講座に参加してみて、非常に濃厚でした。

書籍を一度、熟読していたのだが、さらに奥深い部分の説明があり、どんどん理解できていくのがわかった)^o^(。

講座前に次のようなことで躓いていたのだが、スッキリ解消できたのもよかった。

  • wp_configの設定でwordpressの本体とSQLサーバーが置いてあるサーバーを分けることができる
  • 固定ページのテンプレートのファイル名はなんでもよくて、コメントで、「Template Name 」が必要。
  • bodyタグ の body_class() は重要。ページの状態を識別するためのクラスを付加してくれる。これにCSSを充てる。
  • WordPPress1つで企業サイトと社長ブログ、スタッフブログを分ける方法。
  • WordPressのテンプレート階層の重要性と使い方。
  • 記事取得(WP_Query)の使い方。
  • カスタム分類、カスタム投稿、カスタムフィールドの使い方と使いどころ。

次回はさらなる、応用編!?1か月ぐらいでテーマを自作制作してみよう!みたな講座があれば参加したい。

書籍を勉強していましたが、それでも内容が濃く、最短で実力が引き延ばされた講座でした!!

今回の講座よりもよい講座といえば、「実際に受託でやるだけ!!」のような気がします。

PHPの学習をもう少ししないとダメですが、強みを生かして既存のHTMLをWordPressのテーマに変換・拡張することに特化した受託ができれば、自分としてはベターなのではないかなと思いました)^o^(。

 

講師は、西川さん。

WordCampの実行委員もされていた方でWordPressをとてもよく知っている方です。

次の書籍も出版しています。

西川さんのブログ

Shinichi Nishikawa’s | How I work, make, study and live.

 

もう一人の講師は、井村さん。

WordCampのWeb制作チームのリーダーをされています。また、著名な「WordPressの教科書」でのデザイナーもされていました。

 今回のテキストとなった書籍

Webデザインレシピ高橋のりさんが執筆された書籍。

WordPressのインストールからカスタマイズ、コーポレートサイト制作まで網羅されている。講師の方がこれ一冊で、受託はOKと言ってしまうほど、よく記載されている書籍です。

僕も、もう一回この書籍を熟読して、自由にサイト制作できるように勉強しようと思います。

会場は新宿のマルチメディアスクールWaveさんです。

Facebookページで「いいね!」をしておくと、開催した講座情報が流れてくるのでGOODです!

マルチメディアスクール WAVE