PAK85_yoteihyouwotukerubiz500

Due(デュー)は習慣化を力強くサポートしてくれる、かなりシツコイiPhoneアプリ!

Due(デュー)の意味は、「正確な」とか「行うべき」などと訳される。その意味通り、あなたが「行いたいこと」を鬼のようにしつこくアラートしてくれる。


この記事は、次の人たちのために書きました。

  • 毎朝の行動にメリハリをつけたい。
  • あれ!?次なにをするのだっけっと思い出すのに時間がかかっている。
  • 実行したいことを習慣化して定着させたい。

Dueには、3つの機能(リマイダー、タイマー、ログブック)がある。

僕が無我夢中で使っているのは、リマイダー機能。

(リマインダーとは、あらかじめ設定した置いた時刻に、アラートをだしたり、バイブレーションを起こしたり、メールで知らせてくれる機能やサービスのこと。)

習慣化を定着させたいと思っている人には、Dueを使うことが有効だと思うので紹介してみたい。

Dueを使う最大の利点。それは、「何をすべきか教えてくれる」こと!!

リマイダー機能は非常に強力。

僕は次のように、Dueにやりたいことを登録している。

Due-iPhone-app-001Due-iPhone-app-002


Dueは指定の時間がくればバイブレーションで知らせてくれる(音を出すことも可能)。なおかつ、DueはiPhoneアプリであるため、肌身離さず持ち歩いているので、何所で何をしてても通知してくれる環境ができあがる。これが、習慣を定着させるために非常に重要な要素となる。

Dueにやりたいことを登録しておくだけで、あとはアラートに従って行動できるので、「今していること」に集中できる。「いつ何をするのか?」を覚える必要はなくなる。

柔軟なリピート機能!

使い始めて最近知った((+_+))。

Dueには豊富なリピート機能がある。

リピート機能の場所がわかりにくいので、少し説明をします。

Due-iPhone-app-010

タスクを登録するときは、「リピートオフ」になっているので、「>」をタップしてリピートの設定を始めます。


Due-iPhone-app-012

「繰り返す」をタップして、下から「繰り返す間隔」を選びます。「繰り返す間隔」は、1週間や1か月などと指定する。

そうすると、「設定日」という項目が現れます!これが、少しわかりにくかったですが、この「設定日」で実行する曜日を指定したり、月の何日か?を指定したり、第X日曜日などと指定できます。結構、細かく指定できるのでかなり使えます。


Due-iPhone-app-013

これが、「設定日」の画面です。今は、1週間のリピートなので、曜日ごとの設定が表示されていますが、月単位や年単位などのリピートのタイプに応じて、ここで表示される項目は変わります。


Dueのリピート機能はかなり細かく指定できるので、次のようなタスクも設定することができます。

  • 毎週月曜日の8時のゴミだし
  • 毎週月曜日、水曜日、金曜日の10時からのジム通い
  • 週末土曜日の10時からのランニング。
  • 毎月末の振込み

このリピート機能により、自動的に繰り返し実行されるので、「忘れていても教えてくれる」仕組みができあがるので、僕は強力に習慣化が定着してきています。

単に気合や、しんどい思いをしての習慣化は長くは続かない。ツールにまかせて頭を楽にできることにタスク管理の意義はあるということですね。

アラートが表示されて、すぐに消える!ので、止めるのがなかなか難しい・・・・・(@_@;)。

Due-iPhone-app-020

Dueはアラートを止めない限り、何度でもしつこくアラートしてくる。これも利点なのだが、DueのアラートはiPhoneの上部にポップアップとして表示されて、しばらくするとポップアップが消えてしまうので、非常に止めにくい・・・。

アラートを止める方法としては、iPhoneの上部にポップアップとして出てきた瞬間にタップして止めるか、わざわざ、Dueアプリを開いて、そのタスクを見つけ出し、タップして止める以外に方法はない。

アラートを止めにくくしていることも、習慣化につながっていると思う。もし、簡単に止めれてしまうと、タスクを実行しないまま、時間が過ぎてしまうだろう・・・・。


Dueを使っていく上でのコツ

タスクを設定してもうまく実行できないことが多い。

そのときに「実行できない原因」を調べることで、改善策がでてくる。

僕は、実行できなかったときに、「実行しようとした時間帯」と「実行しようとした場所」を考える。

例えば「ランニングをする」などは、最初に、寝る前に設定していたが実行できず、朝食後に実行してもできなかった。今は、朝起きてすぐにランニングを実行することで定着してきた。

このように、Dueを使って、「一番、実行しやすい場所を探す」ことも、習慣化していく上でのコツになると思います。

僕の習慣化に、猛烈に役に立った神アプリや神書籍の紹介です。

言わずと知れた、Due。

毎朝、快適に起こしてくれるSleep Cycle

Sleep Cycle alarm clock

170円
(2013.09.13時点)
posted with ポチレバ

先送りの原理や、タスクをうまく実行するエッセンスが詰まっています。

「タスクの起点をDueに登録するすることで、後のタスクは実行しやすくなる」は、僕の中での気付きを与えてくれた一言

初めてDueというものの存在を教えてくれて、iPhoneアプリがここまで人生というものに貢献できるのか!と驚かされてた書籍