learn-how-to-monetize-a8-festival-001

たった1日でネットで収益化する方法が学べる驚異のフェス。A8フェスティバル。

ネットで収益化するための方法を知っておくことで、自分がやりたいことがもっと実現できるようになる。

アフリエイトサービス(ネット広告)大手のA8が開催しているフェスティバルに参加してきた。

タイトルどおり、広告出稿側の担当者に鬼のように聞きまくった。

フェスティバルに出店している広告主は意識が高く、たくさんの販売実績データを持っている。

どのキーワードで集客できるのか?どのようなサイトを作ればよいのか?どのように収益化すればよいのか?を遠慮なく聞くことができる。

「これは使える!」と思った広告主

nend(ネンド)

スマートフォンのサイトやアプリの関連性の高い広告を自動的に掲載するサービス。

制作したサイトやブログがレスポンシブルでスマホ用にしたとしても、広告までがスマートフォン用に切り替わるわけでない。また、スマホ用にも対応した広告をわざわざ探すにも骨が折れる。

nend(ネンド)は、スマホ用に最適化された広告を配信してくれる。スマートフォン用のサイトやアプリにも広告を表示させることができる。直接、担当者と話したのだが、報酬はクリック型で、クリック単価もGoogleAdsensより高い。

広告の配信は、クリックされたデータをもとに、最適化される。(Google Adsensのようなコンテンツを解析して広告を表示しない。)

iPhoneやタブレットの収益化をどうしようかと悩んでいたので、nend(ネンド)のことを知ることができただけでも、A8フェスに参加した意味は大きい。このブログを書きながら、即登録した。審査に3日ぐらいかかるようで、早く試したくて待ち遠しい(@^^)/~~~。


カラーミーショップ

 ロリポップサーバーで使える、ネットショップ。

「ああぁ、ネットショップか」と侮ってはいけない!かなり使えることに、本日気付いた。

実は、WordPressのテーマやデザイン、写真をネット販売できないかと考えていたので、ロリポップのWordPressと上手く連携できるネットショップがないかと模索していた。

担当者がものすごく詳しい人で、助かった。僕は、カラーミーショップならば使える!と思ったのは、次のことができると知ったからだ。

  • クレジット決済、paypal決済が行える。
  • 配送したい商品をあらかじめまとめて預けることができ、注文が入ると、包装して配送してくれるサービスもある。
  • WordPressに商品画像と「カートへ入れる」ボタンを付けることができる。
  • テンプレートや音楽などのダンロード販売もできる。
  • 基本月額875円という、リーズナブルな価格。

 WordPressをメインにしたサイト構築で、カート機能を使いたかったので、「これは使える!」と思った。

薬剤師のお仕事(転職サービス)



 薬剤師の転職求人紹介サイト。

求人の紹介の仕方がユニーク。求人の申し込みがあったら、希望とする勤務地の薬局(ドラッグストア含む)を紹介してくれたりする。薬局はかなりの数があるので、直接さがすのは面倒。専門のオペレータが応対して、薬剤師が必要な薬局にコンタクトを取ってくれる。

地域サイトを運営している人にとっては、対象地域での薬剤師求人が少なからず存在する。なぜなら、薬局やドラッグストアはどこでもあるし、最近はコンビニでも薬剤師を置いている。

地域サイトの求人情報に厚みを持たせる上でも、使える求人情報だと思った。

バイトルドットコム、ナースではたらこ、はたらこねっと

運営会社は、ディップ。

担当者がしゃべりまくっていたwww

地域を絞った求人サイトだったら、使える広告主。

看護師のサイトはかなりの激戦区らしい。(作んないけど・・・)

 「一般事務」というキーワードでかなりのアクセスがあるらしいが、その分、サイト制作されている個人や法人の競合がひしめき合っている。「普通にサイトを作っても勝てないので、○○○する」と担当者が言っていた。

求人系のサイト運営は大きく分かれる。10ページぐらいのサイトを地域ごとにたくさん持っている人や、1つのサイトで大量にページを持っている人など。

アクセス情報やキーワードなどは冊子にまとめてくれてあるので、これだけでもかなり役に立つ。

MYBOOK(マイブック)

ネットで写真データを送って、アルバムを作成してくれる、フォトブックサービス。

過去に、フォトブック:A6文庫サイズソフトカバーで比較検討し、購入してみたよ #photobookという記事を書いたのだが、この時に苦労したのが、アルバムの縁まで写真がいっぱいに掲載できるフォトブックが少なかったこと。

写真のまわりに白い枠がついたりして、イマイチだったが、MYBOOKは、アルバムいっぱいまで写真を写しだすことができて、リアリティがある。

フォトブックサービスのように、手元に届かないと品質やサービス内容が分かりにくいものは、ほんとうに情報を得にくい。そのため、フェスティバルに参加して、担当者に聞きまくることでネットでは知りえない情報を得ることができる。

フォトブログや、写真のダウンロード販売サイトなどと、非常に相性がよく、結婚式、誕生日などの記念日的なサイトにも相性がよい。そして、これも担当者と話すから知りえる情報だ。

デパ帳

こちらもフォトブックサービス。

ハイクオリティ!!な印象が強かった。

海外旅行したときなどに、記念にアルバムをしたいならこのサービスがよいだろうと素直に思った。

写真の画素数にもよるだろうが、とにかく、仕上がりがキレイだ。

レストランなどの店舗や、ショップのカタログとしても十分に使えるレベル。

learn-how-to-monetize-a8-festival-002

発想を広げて、旅行サイトやカメラ専門サイトなどと相性がよい、広告だと感じた。

ネットでさらに収益幅を広げてくれる、アフィリエイトサービス会社

楽天やAmazonは報酬が低い(1%~3%)。そのために、それなりにアクセス数がないと、収益性としては成り立たない。

だが、今回のように個別に企業と提携できるようにまとめてくれているアフィリエイトサービス会社だと、料率が高い(中には、50%なども・・・)ため、ブログ運営やサイト運営、Webサービス運営などと絡めると、それなりにビジネスとして成り立ってくれる。

個人的によく使う、アフィリエイトサービス会社は次の4社。

A8.net

今回のA8フェスティバルの主催。たくさんの提携企業がある。管理画面が使いやすいので、広告を探す時間が短くて済む。

WebAPIは提供していないので、個別に広告を取得する必要あり。

参考記事:正しいアフィリエイトを学ぶなら!A8フェスティバルに参加すべし。


リンクシェア

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

管理画面がやたらと重く、広告を取得するまでに時間がかかることで有名www。

広告主には、ブランド会社や、品のよい企業が多いのが特徴。

提携が厳しく、なかなか提携してもらえない企業がある。

参考記事:なぜ?なぜ?問いかけがネタを生み出す。あなたの周りに当たり前のように存在するが、あなたが気づかないだけ。


バリューコマース

もっとも、愛用している。

WebAPIが強くて、プログラムが得意な人にとってはぜひとも申し込みたい会社になる。

僕個人的には最も安定していて、バランスがよい。

勉強会も繰り返し、繰り返し行っているとろこがGoodです!

参考記事:スマートフォン&タブレット対応アフィリエイト勉強会へ参加


もしもアフィリエイト

もっとも新しい会社です。そのため、管理画面が使いやすく、広告取得が早いです。

サービスの一つに、アフィリエイトチャレンジという通信講座があります。これがナイス!!です。

毎月、講座が届いて内容も濃いため非常に勉強になります。

また、コミュニティも非常に活発なので、わからないことや教えてほしいことはすぐに答えが返ってきます。

参考記事:アフィリエイトを始めた人が絶対に受講すべき講座!!


あとがき

「自分がやりたいこと」、「発信したいこと」で収益化を目指す。

これからもブログ更新とサイト制作を続けていきます(@^^)/~~~