photo credit: itselea via photopin cc

WordPressで重複コンテンツ発生!comment-page-1というWordPressコメント機能が原因!

Googleで重複コンテンツの対策が強化された影響なのか、以前まで、WordPressで問題なかったことが、どんどん、Webマスターツールで重複コンテンツとして報告されてきている。

comment-page-1という重複ページがたくさん表示されたので対応方法を考えてみた。

この記事は、次の人たちのために書きました。

  • Webマスターツールの使い方がイマイチわからない。
  • comment-page-1というページの重複アラートが多発している。

Webマスターツールで重複のアラートが!

前回の記事(初心者がSEOを効率的に学習するための7つのステップ)で、Webマスターツールはサイトを解析してくれて、「ここおかしいよ!」とか「もっと、こうしたほうがいいよ!」とかを教えてくれるツールだと書いた。

Webマスターツールにログインして、サイドメニューの検索のデザインHTMLの改善⇒重複するメタデータ(descriptions)を表示してみた。

すると・・・・次のように、たくさんのアラートが。

wordpress_duplicate_content_001

そもそも、comment-page-1というページを作成したこともないし、設定した覚えもないので、WordPressが自動でページを作成しているようだ。

ネットで調べてみると、海外のとあるブログで同様な問題が発生している人を見つけた。

[thumb url=”http://www.blindfiveyearold.com/wordpress-duplicate-content”]

 WordPressのコメント機能で、自動的にcomment-page-1のようなページが出来てしまうようだ。

実際に、[記事URL]comment-page-1で、そのページが表示される。

WordPressのコメント機能を変更する。

WordPressにログインして、管理画面⇒設定⇒ディスカッションで、ディスカッション設定画面を開く。

 WordPress-image-duplicate-content-002

上の図のように、1ページあたり○件のコメントを含む複数ページに分割し、○のページをデフォルトで表示するのチェックを外し、一番下の変更を保存ボタンを押せばOKだ。

この設定の後は、[記事URL]comment-page-1のページにアクセスしても、[記事URL]のページに飛ばされてしまう。

あとは、Webマスターツールを数日後に確認してアラートが消えていればOK!。

あとがき

WebマスターツールHTMLの改善で表示されている項目は重要だ。検索結果での表示のされかたから見て、わざわざアラートを上げているため、改善しておかないとなかなか順位があがらないし、検索されてヒットしても、検索結果に意図したとおりに表示されていないことになる。